アクセスエンジニアリング(有)

  物質の性質

    1atm (1013.25hPa) のときの値  

物質 温度 密度 比熱 熱伝導率 線膨張係数 融点
[℃] [g/cm3] [J/kg ℃] [W/m K] [×10-6/℃] [℃]
亜鉛 20 7.13 383 113 39.7 419.46
アルミニウム 20 2.7 900 204 23.9 660.2
100 942 206
300 1040 230
ジュラルミン 20 2.79 840 164 27.3 645
アンチモン 20 6.62 205 19 10 630.5
カドミウム 20 8.65 230 93 29.8 320.9
20 19.32 130 295 14.2 1063
20 10.49 234 418 19.7 960
すず 20 7.29 226 64 23 231.9
ビスマス 20 9.8 142 8 13.3 271.3
タングステン 20 19.3 134 198 4.3 3410
チタン 20 4.54 528 17 8.5 1675
純鉄 20 7.87 461 67 11.7 1539
鋳鉄 20 7.28 461 48 10.5 1200
炭素鋼 (0.5C以下) 20 7.83 461 53 12.18
炭素鋼 (1C) 20 7.8 461 45 10.5
炭素鋼 (1.5C) 20 7.75 461 36 10.1
クロム鋼 (1Cr) 20 7.87 461 60 11.3
クロム鋼 (2Cr) 20 7.87 461 52
クロム鋼 (5Cr) 20 7.83 461 38
クロム鋼 (10Cr) 20 7.79 461 31 10.19 1490
クロム鋼 (23Cr) 20 7.68 461 22 9.5 1470
ニッケル鋼 (10Ni) 20 7.95 461 26
ニッケル鋼 (20Ni) 20 7.99 461 19 18
ニッケル鋼 (30Ni) 20 8.07 461 12
ニッケル鋼 (40Ni) 20 8.17 461 10
ニッケル鋼 (50Ni) 20 8.27 461 14
クロムニッケル鋼 18Cr 8Ni 20 7.82 502 16 16.7 1410
クロムニッケル鋼 20Cr 15Ni 20 7.85 470 15
クロムニッケル鋼 25Cr 20Ni 20 7.86 463 13 14.4 1400
ニッケルクロム合金 40Ni 15CrNi 20 8.07 461 12 12.2
ニッケルクロム合金 80Ni 15CrNi 20 8.52 461 17 13 1400
ケイ素鋼 1Si 20 7.77 461 42 13 1480
ケイ素鋼 2Si 20 7.67 461 31 13
ケイ素鋼 5Si 20 7.42 461 19 13
タングステン鋼 1W 20 7.88 448 66
タングステン鋼 2W 20 7.96 444 63
タングステン鋼 5W 20 8.07 435 53
マンガン鋼 1Mn 20 7.87 461 53
マンガン鋼 2Mn 20 7.85 461 38 15.8
マンガン鋼 10Mn 20 7.81 461 17 18.4 1340
純銅 20 8.96 385 386 16.5 1083
100 8.96 398 377 16.8
300 8.96 414 366 17.8
銅 (普通商品) 20 8.9 419 372 17.7 1083
アルミ青銅 5Al 20 8.67 410 83 16.5 1050
砲金 10Sn 2Zn 20 381 48 18 1000
黄銅 (赤) 9Sn 6Zn 20 8.71 385 60 18.18 1050
七三黄銅 30Zn 20 8.56 385 99 16.29 1205
ネーバル黄銅 39.25Zn 0.75Sn 20 8.41 377 117 21.2 900
マンガニン 12Mn 4Ni 20 8.4 410 22 960
洋銀 15Ni 22Zn 20 8.62 394 29
コンスタンタン 40Ni 20 8.92 410 23 14.9 1290
ナトリウム 20 0.97 1240 134 71 98
20 11.34 130 35 29.3 327.4
200 138 31
はんだ(50Sn) 20 9 176 49 210
ニッケル 99.9% 20 8.9 440 90 13.3 1455
ニッケル 99.2% 20 8.9 440 59 13.3 1446
アルメル 2Al 2Mg 1Si 100 8.15 29.7
クロメルA 80Ni 20Cr 100 8.3 444 13.8 17.6
モネルメタル 20 8.8 532 26 12.2 1325
白金 0 21.45 134 70 8.9 1773.5
白金イリジウム 90Pt 10Ir 0 21.62 30.8 8.89
マグネシウム 20 1.74 1030 159 26 650
モリブデン 20 10.2 255 147 4.9 2625
ウラン 20 18.7 117 29 13.2 1130
プルトニウム 20 19.8 134 50.3 632
トリウム 20 11.6 142 38 11.1 1695
ジルコニウム 20 6.5 301 14.4 5.94 1845
炭素 20 2.2 691 23.9 0.6~4.3 3700
ホウ素 20 2.33 1290 8.3 2300
ベリリウム 20 1.848 2180 159.1 12.4 1280
インジウム 20 7.3 239 23.86 33 156.4
ニオブ 20 8.66 272 58 7.1 1455
クロム 20 7.1 419 66.9 6.2 1890
コバルト 20 8.8 431 70 12.3 1467
ゲルマニウム 0 5.36 306 958
イリジウム 20 22.41 134 59 6.5 2290
マンガン 0 7.39 510 22 1240
パラジウム 20 11.4 247 70 11.8 1555
カリウム 0 0.862 723 99.2 83 62.5
セレン 20 4.81 352 13.3 220
ケイ素 20 2.33 678 83.7 2.8~7.3 1430
カルシウム 20 1.55 624 106 25 850
カドミウム 20 8.65 229 93 0.168 320.9
 
ステンレス鋼の性質



鋼種記号 ヤング率
KN/mm2
密度
(g/cm3)
比熱
J/g・℃
熱伝導率
W/m・℃
比電気抵抗
Ωm(10-8)
平均熱膨張係数
(10-6/℃)
室温 室温 0-100℃ 100℃ 500℃ 室温 650℃ 0-100℃ 0-316℃ 0-538℃ 0-649℃ 0-816℃
SUS301 193 7.93 0.50 16.3 72 116 16.9 17.1 18.2 18.7
SUS304
SUS304L
193 7.93 0.50 16.3 21.5 72 116 17.3 17.8 18.4 18.7
SUS309S
SUS310S
200 7.98 0.50 13.8
16.3

78
79
14.9
14.4
16.7
16.4
17.3
16.9
18.0
17.5

SUS316
SUS316L
193 7.98 0.50 16.3 21.5 74 116 16.0 16.2 17.5 18.5 20.0
SUS317 193 7.98 0.50 16.3 21.5 74 16.0 16.2 17.5 18.5 20.0
SUS321 193 7.93 0.50 16.3 71 16.7 17.1 18.5 19.3 20.2
SUS347 193 7.98 0.50 16.3 72 16.7 17.1 18.5 19.1 20.0
SUS403 200 7.75 0.46 24.9 25.7 57 109 9.9 10.1 11.5 11.7
SUS405 200 7.75 0.46 27.2 61 10.8 11.5 12.1 13.5
SUS410 200 7.75 0.46 24.9 25.7 57 109 9.9 10.1 11.5 11.7
SUS430 200 7.70 0.46 26.4 26.4 60 115 10.4 11.0 11.3 11.9 12.4
SUS430LX 196 7.70 0.46 26.4 60 10.5 12.0
SUS430J1L 200 7.70 0.46 26.2 26.2 60 10.4 11.5
SUS434 200 7.70 0.46 26.2 26.4 60 11.9
SUS436L 200 7.70 0.46 25.0 60 10.4 11.4
SUS443J1 204 7.74 0.44 22.5 58 10.5
SUS444 206 7.75 0.46 25.9 60 10.4 11.5
SUS409 200 7.75 0.46 23.8 57 11.7
SUS409L 200 7.75 0.50 24.0 28.5 59 10.8 11.3 12.0 12.6

参考資料:ステンレス鋼データブック「家電編」 他。(一部データは換算値)

透磁率

マルテンサイト系,フェライト系鋼種は強磁性材料です。 非磁性のオーステナイト系鋼種とは磁気的性質が異なります。
加工が加わっていない状態でのオーステナイト系ステンレスと超合金の透磁率を表2に示します。
SUS301,304は加工によって、磁性を持つようになります。
SUS305,316は加工に対しても非磁性の安定性があります。

ステンレスの磁性 着磁性と耐食性について

①磁性と耐食性は直接的には関係はありません。
磁性がある鋼種でも非磁性な鋼種より耐食性の良いものはあります。
例・SUS445J1、SUS445J2、SUS444、SUS447J1は、SUS304よりも耐食性が高い。
・SUS329J4LはSUS316よりも耐食性が高い。
②着磁性について
SUS304で加工部に着磁性が発生する(磁性が発生する)。
・磁性と耐食性は直接の関係はありません。
・着磁性が発生しても、“磁石”になるわけではないので、鉄粉を引きつけて集めて錆びるということはありません。

表2 オーステナイト系ステンレス鋼・超合金の透磁率

組織 種類の記号 透磁率
10-7.H/m
常温冷間加工率0
μ(磁場=200e)
常温冷間加工率0
オーステナイト系 SUS301 12.8 1.003
  SUS301L
  SUS302B 12.8 1.003
  SUS303 12.8
  SUS303Se
  SUS304 12.8 1.004
  SUS304L 1.004
  SUS304J1
  SUS304J2
  SUS305 12.8
  SUS309S 12.6
  SUS310S 12.6 1.002
  SUS316 12.6 1.004
  SUS316L 1.004
  SUS321 12.8 1.003
超合金 SUS347 12.8 1.004
  SUSXM15J1 12.8
  NCF800 12.6
  NCF600 12.6